物語

ハンドメイドで脱サラしてみたら、とにかく自由だし楽すぎた。

わたしは、つい最近までOLしていたんですけど、
ある程度売り上げが安定するようになったので、
会社辞めました。

正直、リスクと一般的には言われたりするけど
わたしの場合はリスクと感じたことがない。

むしろ、
誰にも指図されず
人間関係のストレスなく、
天国かな?と毎日思うくらい。

とにかく自由

わたしは、OLだったときは、
8時間拘束されて、
ただ上司の言うことに
首を縦に振ることしかできなかった。

何が、ストレスかって
自分のやりたい方法でできないから。

こうした方が早いんじゃない?
と心の中で思っていても、
「これが決まりだから」と。

なんか生きている心地はしなかった。

でも今は、
作業の進め方も、
1日のスケジュールも自分で決められる。

最高に楽しい。

個人事業主と言うステージになる

副業でハンドメイド作家をしていた時も、
個人事業主っていう感覚は持っていました。

けど、
やっぱりフルで時間を使うから、
いろんな作家さんリサーチしたり
本を読んだり、
まだまだやりたいことは尽きないから
もっと上を目指そうと思っている。

でも、こんな考え方が始めからあったわけではない。

OLしていたときとの考えと
今は真逆。

例えば・・・
・お金の話を避ける
・商売について自分には関係ないと思い込む
・成功している人のやり方は話半分でオリジナルのやり方にこだわる

こんな感じで、
まさにTHE・凡人OLの価値観で生きてました。

そこから、
変わることができたのは、
単純にうまくいっている人のやり方をまずは試してみよう!
と考えることができるようになったから。

だから、
柔軟な思考を持てるようになった。

あと、
気合を入れ直したのもある。
商売やる!

って思考があるだけで、
自分で生計を立てなければいけないからとにかく気合が入る。

前は、
説明文書くのにも1時間くらい悩んで絞り出して
できた文章が3文くらいだった。

というか、
これで満足していた。

根本的な基準が小さすぎたっていうのもある。

けど、
文章の書き方も勉強したから、
今では
メルマガを書いたりできるくらいに文章力も上達した。

これも、
表現するっていう意味では
作品を作るのと同じって感じるようになった。

文章も、
伝えたいことがテキストに表現できると
めちゃくちゃ気持ちがいいのです。

プロデューサーと言う仕事をするようになる

いろんなきっかけがあって、
今はアドバイスをするようなお仕事をさせていただいています。

なぜ、
この仕事をしようかと思ったのかというと・・・

ハンドメイド界は謎の教えに洗脳されている。

とくに集客問題だ。

だから、
そんな集客に苦労する必要ないよと言いたい。

なぜなら、
わたしは少ない時間で売り上げるファン作りが得意だし、
苦労が少なく売れているタイプの作家だと思う。

おかげで、脱サラできたし結果常識に染まらないことを選んで良かったと思っている。

売れない売れないって聞くけど、
例えば20個出品しまくってそれが売れなかったとする。仮に。

そしたら、
わたしのやりかたなんか間違ってるんじゃない?

そうやってなぜ?なぜ?と疑問を持てたから、
常にできることまだたくさんあるよねという姿勢を持った。

自分が今見えている世界は小さい。

だから、
もっと進んで自分より視野が広い人の価値観に進んで触れるようにしています。


………………………………………
追記。

わたしはもともと内気で
どこにでもいる地味なOLでした。

ハンドメイド作家している友人に出会い、
「自分でもできるんじゃないか?」
と思ってハンドメイドをはじめました。

土日だけ作家をすると、
月20万円の収入になり、
喜んでもらえることが自信になりました。

ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

売れなくて悩んでいたとき、
濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

今は、
会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

プロフィールには、
わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
ハンドメイド作家で脱OL。

————————————————
次へ
ちなみに、

OLしながらでも
ハンドメイド作家として
月20万の収入を得るまで

ネット販売ノウハウや
作家に必要な考え方など
長くなるのでメルマガで発信しています。

ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
興味があれば知識が身につきます。

メルマガの詳細はこちら