ハンドメイド

【無料】ハンドメイド作家の売れるロゴの作りかた

ハンドメイド作家のひのです。

ハンドメイドのショップを始める時に欠かせないのがブランドロゴ。

でも、デザインをしたことがないから分からない。

今回はそんな方のために初心者でも無料でおしゃれなロゴの作り方をご紹介します。

ロゴなんてデザインしたこともないし、どうしたらいいのか分からない・・
という方も安心してください。

デザインの知識がなくても可愛いロゴが作れますよ

ロゴはブランド力を高めてくるもの

ロゴがあるだけでプロらしさを演出することができます。

あなただけのオリジナルのロゴをぜひ作ってみてくださいね

この記事を参考に、
自分にあったブランドのロゴ作成して、
売れる作家を目指しましょう。

3年前からハンドメイドアプリのcreema(クリーマ)とminne(ミンネ)で販売しています。

週末だけの稼働で月に20万円ほどの売り上げがあります。

お気に入り登録は1作品で1000を超えています。

そんなわたしが初心者が簡単に作れるおしゃれなロゴの作りかたについて解説していきます。

初心者ハンドメイド作家がスルーしがちなロゴの重要性

ロゴとは、ブランドの顔です。

ブランドにとっても重要な部分であるロゴをデザインするとなれば、

人の記憶に残るようなものを作りたいですよね。

しかし、
具体的にどうすれば良いのか悩むかたもいると思います。

今回は、ロゴについて深く掘り下げてお話していきます。

ブランドというものが意識できている作家ほど、
ロゴにこだわっています。

わたしも、ブランド名は数ヶ月考えつづけ、
ロゴのデザインについては何回か変えてきました。

ロゴは商売における初対面のフィーリングであり、
ショップカードや、販売サイトなどあらゆるところに使われます。

ロゴは人の目に触れる部分ということもあり、
ロゴが担っている役割はとても大事なものになっています。

お客さんにブランドとしてどんなコンセプトなのかを伝えることも、
ロゴありきなのです。

この記事を参考にして
作ったら売れました!

というご報告もいただきます。

それくらいロゴは大事ですし、
初心者であれば今やらなくてもいいか。

と後回しにしがちでもあります。

Canvaアプリで簡単にロゴが作成できる

Canvaというアプリを使うと一瞬でプロに頼むことなく、
自分でおしゃれなロゴが作成できます。

無料アプリですぐに利用できます。
canva公式サイト→https://www.canva.com/

売れるロゴを作るポイント

まず、
ブランドが販売する作品とロゴが調和していなければなりません。

ロゴの役割は単なる文字だけではありません。
メッセージを伝えることがそこには含まれているのです。

つまり、
ロゴをデザインするのはとても大事です。

しかし、
どうすれば他の作家よりも人の記憶に残るような、
コンセプトを正しく伝えながら理想的なお客さんに覚えてもらえるような
ロゴをデザインすることができると思いますか?

ロゴをデザインするうえで、
考えてほしいことがあります。

ブランドのロゴがコンセプトに合ったフォントやカラーか?

どんなときも映えるロゴを作るには、
トレンドに乗らないことです。

デザインの流行にのって時代に合いすぎるものにしてしまうと、
その流行が終わると同時にロゴも古臭く見えてしまいます。

最終的な目的を意識しながらロゴを作る

ロゴとはブランドそのもの視覚的に感じるものであり、
雰囲気やコンセプト、
息遣いが感じられるようであるのが望ましいです。

ロゴは、何度も目にすることになるものだから。

なので、
そこにはストーリーを語るようなものであるとお客さんの印象に残ります。

それを見る人、お客さんなど、
分かりやすいメッセージを伝えられるような、
そんなロゴである必要があるのです。

ロゴがきちんと作られているだけで質の高いブランドに見えるもの事実です。
画像だけを、作家のプロフィール写真にするだけではなく、
時間をかけて作ったもののほうが価値があると感じてもらえるし、
想いが込められていると見ている人は感じるのです。

オリジナルのロゴをつくるだけで、
プロに見えるのですから
やったほうが断然に得なのです。

そういった小さな部分に時間をかけられることが、
気遣いにつながってきますから
誰でもできることから、
どんどん取り入れましょう。


………………………………………
追記。

わたしはもともと内気で
どこにでもいる地味なOLでした。

ハンドメイド作家している友人に出会い、
「自分でもできるんじゃないか?」
と思ってハンドメイドをはじめました。

土日だけ作家をすると、
月20万円の収入になり、
喜んでもらえることが自信になりました。

ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

売れなくて悩んでいたとき、
濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

今は、
会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

プロフィールには、
わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
ハンドメイド作家で脱OL。

————————————————
↓販売マニュアルの受け取りはこちら
次へ
ちなみに、

OLしながらでも
ハンドメイド作家として
月20万の収入を得るまで

ネット販売ノウハウや
作家に必要な考え方など
長くなるのでメルマガで発信しています。

ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
興味があれば知識が身につきます。

メルマガの詳細はこちら