ハンドメイド

【簡単】ハンドメイド販売の写真の撮りかた【初心者】

ハンドメイド作家のひのです。

3年前からハンドメイドアプリのcreema(クリーマ)とminne(ミンネ)で販売しています。

週末だけの稼働で月に20万円ほどの売り上げがあります。

お気に入り登録は1作品で1000を超えています。

そんなわたしが初心者がつまづく写真のポイントについて解説していきます。

写真の撮りかたチェックポイント

  • 小さくない?
  • 背景が明るい?
  • ピントあっている?
  • 中心に写っている?
  • 背景の方が目立ってない?

  • この辺がとくに多い失敗ポイントです。

    はじめのころにつまづいてしまう作家さんには、

    共通している部分があって、

    作品が暗く見えたり、ぼやけていたりしました。

    ひのもネット販売を始めた頃、

    写真がうまく撮れずにとても悩んでいました。

    実は、

    本格的なカメラやデジカメは使わなくてもきれいな写真はとれます!

    わたしはスマホだけで撮っています。

    スマホで綺麗に撮れるようになったので、

    ポイントをまとめました。

    ひとつひとつ解説していきますので、

    自分の写真と照らし合わせながら、

    できているかチェックしてみてくださいね。

    これは初心者編です。

    写真が上手く撮れないという方は、まずは以下の事に注意してみてください。

    これをやってみると少し写真が綺麗に見えます

    もう全部やってるよ!って方は中級者以上なので、

    この先は読まなくてOKです。

    小さくない?

    大きさかなり大事なんですが、
    大体の人が小さいです!!

    スマホの画面ってただでさえ小さいですよね。

    さらに販売ページだともっと小さい四角の中に写っていて見づらいんですよ。

    もうね、

    ビーズのひとつひとつが見えるくらいでいいですよ。

    この大きさって合ってるの?
    って疑問思ったら他の作家さんの大きさと横に比べて見てください。

    ちょっとアップぎみかな?くらいでいいですよ。

    枠にかかるとさすがに大きすぎですけどね。

    あとは、

    自分の販売ページの作品一覧を見たときにいくつか並んでいますよね。

    その作品の大きさを揃えましょう。

    ここが合っていないとチグハグな印象を与えてしまいます。

    小さく見えたり、大きく見えたりだと、統一感がないです。

    大きさは揃えましょう!

    背景が明るい?

    これも思ったより明るめにしてOKなのですよ。

    白飛びするのはよくないですけど、
    明るくない?くらいでいいですよ。

    これも並べて周りより自分の作品が明るく見えているかをチェックしましょう!

    ピントあっている?

    スマホで写真が上手く撮れないという皆さんには、ある共通点があります。

    ピント合わせの機能がスマホにはついています!

    スマホで写真を撮る時、撮りたい物を画面に入れてそのままカシャっと撮ってしまっていませんか?

    まずは撮りたい物を画面に入れ、1番ピントを合わせたい所をタップします。
    作品が写っている部分を指でタッチすると、自動でピントを合わせてくれます。

    そうするとiPhoneの場合は四角が出てきます。
    これでピントが合います。

    中心に写っている?

    これもあるあるなのですが、
    作品は画面の中心に配置するのがいいですよ!

    端においたりするのは、上級者だから映えることなので、
    写真がまだ得意じゃない…

    というのであれば
    ドーンと、ど真ん中におきましょう。

    あと、
    作品一覧を見たときに
    中心に置かれていないと
    統一感が出なく、
    バラバラに見えてしまいます。

    なので、全部の作品を中心に置きましょう。
    それだけでそろって質が良く見えますよ。

    背景ごちゃごちゃしてない?

    これもあるある2なのですが、
    おしゃれに見せたくて
    オリジナル感を出したくて背景に個性を出しすぎてしまうひとが多いんです。

    これで事故っているひとが多数います。

    メインディッシュは作品なので、
    作品で個性を出せばOKなのです。

    背景はパセリを添えるくらいで十分です。

    主役が1番引き立つ背景になっていますか?

    販売ページの写真の目的は、
    おしゃれにみえることではなく

    作品がわかりやすく見えることです。

    背景は、

    迷ったら白系にしておけば大丈夫です。

    背景にこだわりたいならInstagramでやりましょう。

    クリーマ、ミンネは販売ページなので、
    1枚目はシンプル&パセリが安心です。

    ちなみにつけたときの大きさがわかるかの写真も必要なので数枚目に
    着画用の写真キットを使ってもいいです。

    始めたばかりで、
    自撮りに自信がないかたは、
    キットを使うのが良いですよ!


    まとめ

    もう一度、おさらいすると。
    写真の撮りかたチェックポイント

  • 小さくない?
  • 背景が明るい?
  • ピントあっている?
  • 中心に写っている?
  • 背景ごちゃごちゃしてない?
  • これだけ押さえておけば、

    脱初心者です!


    ………………………………………
    追記。

    わたしはもともと内気で
    どこにでもいる地味なOLでした。

    ハンドメイド作家している友人に出会い、
    「自分でもできるんじゃないか?」
    と思ってハンドメイドをはじめました。

    土日だけ作家をすると、
    月20万円の収入になり、
    喜んでもらえることが自信になりました。

    ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
    今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

    売れなくて悩んでいたとき、
    濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

    今は、
    会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

    プロフィールには、
    わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
    ハンドメイド作家で脱OL。

    ————————————————
    ↓販売マニュアルの受け取りはこちら
    次へ
    ちなみに、

    OLしながらでも
    ハンドメイド作家として
    月20万の収入を得るまで

    ネット販売ノウハウや
    作家に必要な考え方など
    長くなるのでメルマガで発信しています。

    ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
    興味があれば知識が身につきます。

    メルマガの詳細はこちら