考え方

貯金と時間どっちが大事?売れない思考を持っていた私の行動。


こんにちは。
ひのです。

今日、
スマホをいじりながら古い写真を整理してて
ふと思い出したんですが

ハンドメイド作家する前までの私の楽しみ…
を思い出してびっくりしました。

過去のわたしの趣味は…

「貯金」でした。笑

当時はむしろ

「堅実な私エライ!」

とかドヤ顔で思ってました。笑

でもね

最近思ったんですよね。

頑張って働いているのに
貯金に頑張ってみても

大して生活変わらん^^

どんなに貯金を頑張っても
幸せ度って本当に上がらなかった。苦笑

まあ、
当たり前と言えば
当たり前なんですけど。

たとえば、
身近な例を上げると、

「乾燥機付き洗濯機」

いやーーーこれ神だな、と。

わたし、
家事そのものも
あまり好きじゃなかったのですが、

「中でも洗濯物を干す」

という作業が、もう本当に大嫌いです。笑

洗濯機の中から洗濯物を引っ張り出して、
シワをパンパンって伸ばしながら
ハンガーに干していって、

洗濯物の量にもよるけど、
地味に10分15分取られるわけですよ。

しかも週に2回とか(←私の場合)

もう、
洗濯物を干すたびに
なんでこんなことしなきゃいけないんだ?
って毎回思ってましたねー。

洗濯物どんなに干しまくっても…
わたしの時給って上がらなくない?
これやる意味あるん?

ってどうしても思っちゃうし。

天気が悪くて生乾きだったりすると
部屋の匂いが気になってイライラする。

まじで、
ちょー萎えます。

洗濯物を干すだけで1回15分、
週に2回やったとして
月にまるまる2時間。

1年で考えると24時間。

忙しいOLやママにとって
この時間ってめちゃくちゃ
貴重じゃないですか?

この時間を自分の時間にできたら?

洗濯物を干すことによる
ストレスがなくなる!
と考えると

まあ値段は上がるけどやっぱり
「乾燥機付き洗濯機、神だ!」

ってなるわけですよ。

時間を他の好きなことに使えて、
ストレスが減る。

精神的なイライラは減って
家族や仕事での人間関係も
良くなるじゃん。

その時間で、
スキルアップのためにハンドメイドして
収入を増やすことができれば
月に1万でも自由なお金増えたら?

たまに贅沢なランチもできるし、
さらにハンドメイド収入を上げるために
材料買うのだっていい。

もし子どもがいるのであれば
家族ででかけたり
何かできることは増える。

じゃあ仮に月1万をハンドメイドで売り上げて
1年後に12万円になった。

それで、
乾燥機付き洗濯機を12万円だとして
買った場合、買わなかった場合を考えると

【買った場合】
<得られるもの>
・1年で+24時間の自由な時間
・その時間でハンドメイドで収入をもっと増やせる
・家族との時間
・子供とゆっくり過ごす時間
・洗濯物干しによるストレスからの解放

<失うもの>
・1年で12万円の貯金

【買わなかった場合】
<得られるもの>
・貯金12万円が減らないこと

<失うもの>
↓↓得られたはずの全てのメリット↓↓

・1年で+24時間の自由な時間
・その時間でハンドメイドで収入を増やせる
・家族との時間
・子供とゆっくり過ごす時間
・洗濯物干しによるストレスからの解放

12万円ってなかなかな金額だけど、
単に機能的な価値だけではなく

それを買うことで得られる生活のメリットまで
紙に書き出して、よーく考えてみたら、

別に自分がやらなくても
機械がやっても誰も困らないよね?
って気づいたんです。

むしろ、
ハンドメイドやって
自分にしかできないものづくり
のほうが絶対に充実してるなって。

あと、
最近、ふと思ったんです。

「将来のため」に
「今」を犠牲にする意味ってなんだ?

って。

毎日のストレスをなくしたり
自分のための時間を増やすより

いつ使うかわからない12万円を貯めておく
ことの方が本当に幸せなのか?

って。

貯めることばかり考えてたけど

肝心な「使い方」を
ちゃんと考えてなかったなって。

ストレスをなくすより
お金を永遠と貯めておくことのほうが
本当に幸せか?

って考えたら
人生レベルで見直して反省しました。
お金の使いかた大事。

今は貯金に全く興味がなくなって
どうやってら自分も
周りも幸せになるお金の使い方ができるのか
を考えて使いまくっています。

っていうのは、

ハンドメイドを始めてから
お客さんのためになにができるか?

を考えたときに
他の作家よりもいい材料使って
いいラッピングする。
それだけで選んでもらえる理由になるから。

そしたら、
売り上げって結果的に上がるんです。

これができないと
いつまでたっても
選んでもらえない側の作家になっちゃうんです。

貯金をしたくて、
材料代も良いの買わないでいると、
結果損しちゃうんですよね。

そして、
売り上げた収入で
毎日のストレスをなくすとか
本当に好きなもの食べるとか

そのためにお金をもっと使ったほうが
人生めっちゃ楽しいやん!
ってことに
ようやく気づきました><

安心のためにも、
多少の貯金はしておいたほうがいいです。

けど、
いくら貯金を増やしたところで、
それはただ通帳に記載されている数字が増えていくだけです。

そのお金が急に動いてくれて、
あなたを幸せにしてくれるということは、
何十年たってもあり得ません。

お金は何かと交換したときに初めて意味を持ちます。

口座に眠っている限り、
そのお金は通帳に記載されたインクの染みにすぎません。

ようは、
死んだお金です。

わたしは、
この言葉にハッとしました。

↓↓↓

「去年、100万円分の貯金が増えたと喜んでいる人は、
『もしかして自分は100万円分の幸せな時間をとりにがしたのではないか?』
 と真剣に振り返ってみた方がいい。」

読んで、
人生について、
めちゃ考え直しました。

まあ、
なりたい職業があったり、
そのために資格が必要なのであれば、
資格とるために勉強するのはいいことです。

しかし、
わたしのような30代が今から将来の安心のために
必死に資格が欲しいと意気込んだり、
外国語を覚えようとしたりするくらいだったら、
とりあえずメルカリの使い方でも
ネット販売をマスターしたほうが多分お金って増えます。

若いひとでも給料を増やしたくて
資格の勉強をしているひとは多いです。

わたしは、
仕事で何百という履歴書を見ますが、
資格が5つとかあるのに、
収入にともなっていないひとがほとんどです。

そして、
自分はこんなもんじゃないーと思うのか、
と転職を繰り返すのです。

すぐに使えるスキル、収入になることを
やったほうがほぼ100%収入増えるんです。

たとえ貯金を1000万にしようと、2000万にしようと、
不安はさほど消えません。

貯金がある人だってみんな不安不安言いいながら、
お金を貯め続けています。

だったら、
自分の力で稼げるスキルをもっていたほうが
断然に安心なのです。

まとめると、
お金は使い方が大事。

幸せになるためには、
お金を生み出す時間やスキルのために
出費しよう。

使いかたで毎日の生活の幸せに直結するんだな
ってことが伝わっていれば嬉しいです。


………………………………………
追記。

わたしはもともと内気で
どこにでもいる地味なOLでした。

ハンドメイド作家している友人に出会い、
「自分でもできるんじゃないか?」
と思ってハンドメイドをはじめました。

土日だけ作家をすると、
月20万円の収入になり、
喜んでもらえることが自信になりました。

ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

売れなくて悩んでいたとき、
濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

今は、
会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

プロフィールには、
わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
ハンドメイド作家で脱OL。

————————————————
↓販売マニュアルの受け取りはこちら
次へ
ちなみに、

OLしながらでも
ハンドメイド作家として
月20万の収入を得るまで

ネット販売ノウハウや
作家に必要な考え方など
長くなるのでメルマガで発信しています。

ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
興味があれば知識が身につきます。

メルマガの詳細はこちら