考え方

creema、minneをやっていないクリエイターですが、生計を立てることは可能ですか?

メルマガで何名かにいただいた質問です。


creema、minneをやっていないクリエイターですが、生計を立てることは可能ですか?



実はどんなジャンルでも
自分の作ったものを売ることはできます。


minneでリサーチしてみたけど、
私のジャンルの作品を売っている人が少ないし売れなさそう・・・



と、
ざっと販売サイトを見てみて、
私がやっても生計を立てるくらいまで売れるようになるのは
難しいんじゃない?



と不安になってしまったり、



周りに、
好きなことで生計を立てている人なんていないからと
諦めていませんか?



たとえば、
イラストを描いていたり、
音楽活動をしていたり。



コロナでライブができなくなったとか、
個展ができない。



趣味のイベントが開催なくなって
集客先がなくなった・・・・



他にも手芸教室など。



困っているかたもいるんじゃないかと思います。



でも、
インターネットを使えば、
わざわざ足を運ばなくても
自分の作品や作ったものを
たくさんの人に見てもらうことができます。



しかもワンクリックで
作品が家まで届いたり、
音楽やイラストなどは
ダウンロードして自宅で楽しむことができます。



ちゃんと発信して、
伝えていけば
それを何百人と見てもらえるという
とんでもない可能性がある世界です。



それこそ、
Instagram広告を出してみると
一気に何千人と見てもらえているのが数字でわかります。



これってすんごいことですよね^^



なので、
今の時代、
SNSでお客さんを集めて、
自分の好きなものを作り、
生計を立てているかたはたくさんいます。



なので、
周りではいない。
creemaでは売れない。
minneでは売れない。
という一つのプラットフォーム依存の考え方ではなく、



SNSで自分のファンを集めたり、
ある程度の収入を得て生計を立てることをわたしは可能だと感じています。



ちなみに私も、
SNSやネットだけを使って生計を立てているうちの一人です。



はじめは、
ハンドメイドで生計を立てるとか
何年やったら辿りつけるんだとか・・・


知らないことばかりだったので、
なんだかとてつもなく高いハードルなんだと
勝手に見えない壁を作って
一歩一歩の行動が小さくなっていました。



いや、
私にはまだ無理じゃない?
みたいな感じです。


でも今では、
わたしの周りの作家さんの中には



フォロワーが少なかろうと、
リピーターの仕組みを作り、
届けるべき伝えるべきを伝えてお客さんをファンにしているので、
SNSを毎日更新しなきゃーとか
そういう苦労をすることなく売り上げに直結するという現象が起きています。



つまり、
フォロワーが100人だとしても、
あなたがちゃんと自分の創るものの
価値を正しく伝えることができていれば、
フォロワーが多くないととかそういった心配は
一切関係ありません。


大事なのは、
濃いお客さんを集めることが、
とーっても大事です。



逆に価値をアピールすることなく、
友達のようにコミュニケーションを取り合ったり。



お客さんにならないであろうフォロワーを集めてしまったり。


努力の方向がずれてしまうと
大幅に集客をしなくてはいけない運商売で
パワーで乗り切るという現象が起きます。


若かったらいいですけど、
何十年も先までパワーや馬力だけで頑張るのは
ぶっちゃけ大変そうだなだとも思います。


どうやって濃いお客さんを集めるの?

あなたの作品やブランドについての気持ちをこれでもか!
と伝えまくってください。



たとえば作るまでに、
いやーこの色は違うんだよなあ・・・・


この大きさだとバランス悪いなあと
試行錯誤したはずなんです!!


その色、形、大きさ。



これだけでも、
他でもなくそれを選んだ理由が必ずあるはずなんです。


それがこだわりです。
他の色ではいけなかったんでしょう?



何故ですか?



ここまで聞くと作家さんは、
「○○の色もやってみたんですけど、
〜と合わせたときに色合いが明るすぎて思っていたシックなイメージが出なくて・・・」



ちゃんと理由がハッキリとあるんですよね^^
こういう完成するまでの葛藤などSNSで発信しましょう。


こういうのを発信していくことで、
「わかる!売っているものは色味が明るすぎてわたしの年齢ではちょっとねえと思っていたんです!」


って共感してくれる人が必ずいるはずなんですね。


こんなこと思っているの自分だけだよなあ・・・と思わず、
いろんな角度から、
伝えてみてください。


世界で、
あなた一人しか思っていないなんてことは無くて、
同じように感じている人が必ずいるはずなのです。


「欲しいんだけど売っていない」
というかたに伝えましょう。


私も価値を伝えるということを知らなかったときは、
そんなのやっても大して変わんないでしょ!
って思っていたんですね。



でも思い出したんです。



何かものを買うとき、
心が動いて購入しているなってことに。



思い出してみてほしいのですが、
アーティストや芸能人、
アニメのキャラクター
映画の主人公など。



泣けた。
感動した。
笑った。



心が動かされたとき、
考えていることや歌詞に共感しませんでしたか?



心を動かしましょう。


まずは、
伝えてみてください。


作品ひとつに対して何を伝えればいいのかをじっくり考えてみると、
この作品は、
こだわって作ったから売れてるのか!
とか気づけたり。



この作品は、
思いつきで作っちゃったな。
もっと良くするために改良できそうだな〜
とかいろんなことに気づけます!


作家さんでも、
SNSを見ているとただ写真を載せるだけの方が多いんですよね。



これも間違いではないですが、
深いところでファンになるというのは程遠いものになります。


あ〜キレイな写真。
可愛い写真だね。
いいね。ポチ。



くらいの「うっす〜い、いいね」
がもらえるくらいです。


これでは、
心は動きません。



大事なので何度も言いますが、
感情を動かすのです。



感情を動かすことを意識していけば、
周りのただキレイな写真だけをアップしたり、
作っている作品だけをアップするクリエイターとは違って、
興味を持ってもらえる濃いお客さんを集めることができますよ。


そうすれば、
ジャンル問わず、
自分の作ったもので心を動かし、
ネット販売で生計を立てることは可能性しかない世界です。


届けるべき人に届けることができれば、
生計を立てることはできるはずです。


イラストでも、
音楽を作っている人でも、
ぬいぐるみの洋服や、
コスチューム制作など。



好きなことで生計を立てている人は存在します。


そのためには、
売りかたが大事です。



自分のこだわりや価値観に共感してくれる人、
ファンを集めていくことです。



例を出すならば・・・


チクチクする素材が苦手。
だから天然素材にこだわっています。
同じように肌が敏感な方へ、
毎日、安心して着ることができる洋服を届けたいです。



これもとっても大事なあなたの価値観であり、
ブランドの思想ですよ!




思想がなければ、
今から作りましょう!



こういうことを、
軽視してしまいがちですが、
周りがやっていない地味なことこそ、
差別化できるポイントです。


一発屋やバズったりとか
瞬間風速を大きくすることや
目立つことに気を取られてしまうけど、


安定して長い間
商売を続けていけるのは、
共感してくれるファンを地道に一人づつ集めていくことです。


そのためには、
自分がなぜ作家をしているのか、
なぜ今の作品を作って
受け取った人に何を感じてもらいたいのか?
を伝えることです。



今の時代は、
ものが溢れていて
基本的に満たされています。


ものだけの価値ではなくて
それ以外の価値を伝える。


じっくり考えてみてくださいね。


作家やクリエイター、
同業の浅い「いいね」を集めるのではなく、
お客さんが何に良いなと感じるのか?


どんなときに使うか?
どんな場面で使うかを知れることの方が
親切に感じますよね。



SNS発信ひとつとっても
考えて発信してみましょう。



これ大事です。
考えて発信すること。



はじめは、
私が考えたところでいい言葉が生まれないし・・・
と思わず、



繰り返してみてください。
不格好な言葉でもいいんです。


伝えることにキレイな文章である必要はないです。



写真でも、
文字でもいいです。



ものがいっぱい入るなら、
ものをいっぱい入れた写真を載せましょう。



極端だけど、
ものがいっぱい入ること伝わればいいのです。


リールが伸びる〜。
ハイライトが見やすい〜。
リツイートされるには〜。



これらはあくまで、
伝えるためのサブ要素でしかありません。



伝わるなら、
写真でもテキストでも、
動画でもなんでもいいんです!


お客さんに、
「わーわたしが探していたものだ!」
って思ってもらえるよう伝えてみてください。


何度も言いますが、
こういうことを地道に続けていれば
好きなことで生計を立てることは可能です!



もちろんそれなりに続けることも大事です。


そして、
「なんかこの人の言うことは共感できるなあ」
と思ってもらえるような伝えかた、



リピーターが生まれる仕組みを作ってしまえば、
どんどん運営するのは楽になっていきます。



売りかたもジャンルは違えど、
ワンパターンでしかありません。



やることは一緒です。


まったく興味がなかった人の心を動かすことができる


この前、
ぬいぐるみのお洋服を作っているかたのコンサルをしました。


実は、
ぬいぐるみに興味がない私・・・



けど、
「え。かわいい。欲しい!」
って思っちゃたんです。



それはやっぱり
愛が伝わってきたからなんです。



ちなみに最近、
新作を出したそうなのですが
販売直後に1日で5個の注文が来たそうです^^;



だから、
こうやって想いとか制作する愛を
伝えるだけでも今まで興味がなかったのに・・・
なんて人の感情を動かし、
需要をいくらでも生み出すことができます!


思いって
誰かの心を動かす
すごい力を持っているんです!



そんな感じでキレイな写真だけでなく、
伝えることの大事さを感じてもらえたら嬉しいです。


………………………………………
追記。

わたしはもともと内気で
どこにでもいる地味なOLでした。

ハンドメイド作家している友人に出会い、
「自分でもできるんじゃないか?」
と思ってハンドメイドをはじめました。

土日だけ作家をすると、
月20万円の収入になり、
喜んでもらえることが自信になりました。

ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

売れなくて悩んでいたとき、
濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

今は、
会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

プロフィールには、
わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
ハンドメイド作家で脱OL。

————————————————
次へ
ちなみに、

OLしながらでも
ハンドメイド作家として
月20万の収入を得るまで

ネット販売ノウハウや
作家に必要な考え方など
長くなるのでメルマガで発信しています。

ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
興味があれば知識が身につきます。

メルマガの詳細はこちら