考え方

これからは個人作家の作品が求められる時代がくる理由

ハンドメイド販売プロデューサーひのです!

今回は、

売りかたについて。個人は強いよというお話しです。

ハンドメイドで成功したいなら、

時代の流れについて

説明する必要があるなと感じました。

ここも商売の基礎中の基礎ですので

「ハンドメイドで売れる作家になりたい!」

「ハンドメイドを仕事にして人生を変えたい!」

と思っている人は

絶対に知っておいた方が良いです。

ぜひ最後まで

読んでみてください。

まずはじめに、今の時代は

「個人が尊重される時代にどんどん変化してきている」

という話からしますね。

昔はテレビが主なメディアでした。

一家に一台テレビがあって

家族みんなで同じ番組を見る。

そのため

大企業が強かったんです。

CM広告とかでバンバン新規のお客様を集めて

大量生産、

大量販売。

それこそユニクロなど。

アジア圏で安く生産し、

量を集めて莫大な利益を

得ることができていました。

しかし今は

一人一台スマホを持つのが

普通になっています。

スマホでSNSを見ていて
それぞれの興味が多様化しています。

それぞれがSNSで興味のあるアカウントをフォローし

自分の好みにカスタマイズされています。

そのため

・作る工程を楽しめるdiy

・企業では実現しないオーダーメイド販売

・痒いところに手が届くユーザー目線で共感されやすい価値

このあたりは企業ができない

個人作家の強みがめちゃくちゃ活きる場所だったりします 。

じゃあそこから、

どうやってお客様を

集めていけば良いかというと

「ターゲットを絞って発信していく」

必要があります。

きわどい欲求を満たしていくことが

かなり重要です。

きわどい需要というのは

どういったことかというと、

20代のOLが仕事でもプライベートでも万能に使えて一瞬でお洒落コーデが完成。

トレンド服と相性バッチリのミニマリスト系アクセサリー作ってます。

または、

2人の子育て中のアクティブなワーキング40代ママが普段の生活でも仕事でもガンガン使い回せる。

帰省・旅行・日常・仕事といういろんな場面で最適なバックを取り揃えています。

など。

どうですか?

刺さる人には、

うんうん。

と頷くようなコンセプトに見えませんか?

ルミネの中にあるブランドのSHOPより、

わたしのためのブランドかな???

って自分ごとに共感できそうですよね。

ようは、企業がやっていることを真似して

大多数にふわっと伝わる雰囲気重視のコンセプトではなくて

尖りまくって

「わかる!!!!!」

と共感されるものがSNSでも支持されます。

今の時代は

物が溢れています。

すでに生活が

満たされているんですよね。

生活に必要な物は揃っている。

となると

痒いところに手が届く。

こういうの探してました!

が求められています。

生きるために必要なものはもう世に出回っています。

その中で、

作家さんの強みが生きるところっていうのは

自分の生活の中でこういう作品があったら、

今より便利なんじゃないか。

役に立つんじゃないかとか、

そういう小さな気遣いです。

こういう作品があれば

生活が気分良く過ごせる!

便利!

使える!

などのちょっとしたプラスワンを取り入れましょう。

つまり個人作家が目指すところは

安くて大量の薄利多売ではなくて

高くても求められる商品を

欲しがっている人に届ける

というビジネスモデルです。

その届けるべき人に届けるのが、

マーケティングなんです。

ここで大事なこと。

わたしの考える

【マーケティングの本質】は

誰かれ構わず売れればいい!

という考えではなく

・作品を必要としている人に

・適切な形で適切な商品を届ける

ということ。

マーケティングには

安く大量に!

みたいな方法もありますが、

わたしが目指しているものは

必要なお客さんに届けるマーケティングです。

個人の生きかたが多様化している現代に

適切な形で適切な作品を届けることができるスキル。

こういう考えでハンドメイド販売ができる人はこれからの時代

とんでもなく強いです。

だからこそ

私はマーケティングという売りかたについて学ぶことを推しています。

今までの商売のやり方は

「新規顧客をバンバン集めて

大量にニーズを売る」

といった手法が主流でした。

これからの時代は

「一度お客様になってくれた人と

長期的な関係を築く」

ということが

めちゃくちゃ大事になってきます。

だからこそ

とにかく集客を重視するのではなくて、

濃いやりとりをしていけることで、

お客様にとっても

販売者にとっても

かなりメリットが沢山あるわけです。

なので私は常にお客さん一人一人を見ています。

まだ実績のないときは1人のお客様に向き合う余裕があったので、

はじめてオーダー受けたお客さんから3回連続でリピートしてもらえたこともあります。

はじめは意外と泥臭いこともしてますw

そんなもんです。

ハンドメイド作家としてだけでなく、

ひのの発信もそうです。

メルマガに返信くれた感想など

ひとつひとつ保存して

この作家さんは

「何に悩んでつまづいているか」

「どうしたら楽しみながら作家が続けられるか」

を常に考えています。

それが個人でできる商売の強みですし

個人の強みを味方につけることに

なるわけです!

これからの時代、

なぜ個人が有利なのか

わかっていただけましたでしょうか?

そしてなぜ私が

作家としてもひのとしても1人1人のお客さんをめちゃくちゃ意識してやっているのかも。

まとめると、

これからの時代は、

「個人の強みが活きる!」

ということです。

だからこそ、

作家さんのものづくりに対する姿勢などの人となりを伝えていけば、

どんどん共感してくれるお客さんが増えていくでしょう。

ではまた!


………………………………………
追記。

わたしはもともと内気で
どこにでもいる地味なOLでした。

ハンドメイド作家している友人に出会い、
「自分でもできるんじゃないか?」
と思ってハンドメイドをはじめました。

土日だけ作家をすると、
月20万円の収入になり、
喜んでもらえることが自信になりました。

ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

売れなくて悩んでいたとき、
濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

今は、
会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

プロフィールには、
わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
ハンドメイド作家で脱OL。

————————————————
↓販売マニュアルの受け取りはこちら
次へ
ちなみに、

OLしながらでも
ハンドメイド作家として
月20万の収入を得るまで

ネット販売ノウハウや
作家に必要な考え方など
長くなるのでメルマガで発信しています。

ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
興味があれば知識が身につきます。

メルマガの詳細はこちら