ハンドメイド

ハンドメイド購入後のメッセージカード活用でリピーターを増やす方法

こんにちは。
ハンドメイド販売プロデューサーひのです。



ハンドメイド作品を販売していると、
作品を何度も購入してくれるリピーターがいるのといないのでは、
売り上げに雲泥の差が出てくるのも事実です。



過去の私は作品が売れても、
リピーターさんになってもらえず
1回きりで終わってしまうことに悩んでいました。



しかし、
試行錯誤すると、
色違いでリピート購入していただくことが増えたり。


新作が待ち遠しいです!
とメッセージをいただく機会に恵まれるようになりました。


そこでこの記事では、
私がリピーターやファン作りをするために何をしたか
アピールしたことについて紹介します。


リピーターやファンが増えていけば、
新規のお客さんを集め続ける労働集客から解放されます。


集客地獄から抜け出して、
リピーターさんが多く
安定した運営をしていきたい作家さんは
真似してみてくださいね。


ほとんどの作家さんが、
購入されたー。やったー。
満足して終わりになりがちですが、


もう一歩踏み込んで、
1人1人とリピーターにつなげる仕組みを作っていきましょう。



そうすれば、
1年後には周りの集客に必死になる作家と
差をつけることができますよ。


作品到着時のメッセージカードはリピーターにつなげる重要な役割

作品が届いたときに一緒に同封するメッセージカードは、
リピーターにつながるか否や、
大事な役割を担っています。



作品が届いた時は、
もっともお客さんの満足度がピークに達しています。



この瞬間、気分がいいときに
ちゃんとメッセージカードを読んでもらい、
リピーターにつながる導線や
ファンにつながるところに案内したり、
次のアクションを取ってもらえるようアプローチしていきます。


もっと具体的に言うと、
・公式ラインに登録する
・販売ページを再度見てもらう
・SNSをフォローしてもらう
などです。



なので、
メッセージカードには
上記のような他のメディアを見てもらえるような案内をしましょう。



到着タイミングを逃せば、
どんどんお客さんのテンションは低くなるので、
上記のメディアにも登録してもらいにくくなります。


作品到着時のメッセージカードには何を書けば良い?

到着時のメッセージカードに乗せた方がいいものは以下です。



・公式ライン
・SNS
・ブログやHP



これらは、
ファン化するのに必要なメディアです。



もちろん購入いただいたお礼も必要ですが、
私は購入時にメッセージを送っているので、
同封するものはLINEだけの案内にしています。



カタログやらいろんなものを送付しすぎて、
見るのめんどくさいーと
ゴミ箱にポイされては本末転倒ですからね。



なので、
注意書きやお手入れ方法などの添付物はなるべく排除して
シンプルにを心がけています。


販売でリピーターを増やす最大のポイント

はじめに重要ポイントから言いますが、
公式ラインに案内することです。



公式ラインの最大のメリットは、
新作情報などをいち早く購入者に配信したり、
気軽に個別メッセージのやりとりができることです。


販売すら、
まだ始めたばっかりなのに、
公式LINEなんてハードルが高い・・・



そう感じる方も多いかもしれません^^;



ですが、
販売始めからでも利用することをオススメします。



私は、
公式ラインをなんでもっと早く使わなかったんだろうと後悔しています・・・



なぜかというと、
公式ラインに登録するくらいのお客さんは、
新作を購入してもらいやすいんです。



SNSで新作を発表しても、
お客さん一人一人に通知がいく訳ではありません。



だから、
フォローされていても新作を出したことすら
知られていないことの方が多いんです。



しかし、
公式ラインに登録してもらっていれば、
どんな時でも通知がいきます。



「ん?この前買ったブランドが色違いのバックを出したのね」
と確実にあなたのブランドの情報を届けることができます。



この情報を直接届けることが何よりも大事です。



そもそも、
こんな作品があるよーと知ってもらえなければ、
購入には繋がりません。



SNSもフォローしているけど、
あなたの作品を全て知っている訳ではないですから、



公式ラインがいかに優秀なリピーターツールなのか
分かっていただけたら嬉しいです。



すでに1人でも購入してくれたお客さんがいるなら、
公式ラインを導入することを後回しにしてしまえば、
それだけ登録してもらえたかもしれないお客さんを逃していることにもなります。



非常にもったいないですよね。


ハンドメイド購入からメッセージカードを見て公式ラインに登録してもらうには?

では次にメッセージカードから公式ラインに登録してもらうにはどうすればいいか?



登録するメリットを作ることです。



思い出してみてほしいのですが、
あなたもいろんなショップでお買い物をしたり、
飲食店を利用すると



今、お友達登録すると
お会計から10%引きになりますよ!



などの案内をされたことがありませんか?



これも全く一緒のリピーターにつなげる戦略なのです。



「やすくなるなら、
登録しようかな・・・」



と登録するハードルが
格段に低くなります。



なので、
登録してもらいたいなら、
登録するメリットを作りましょう^^


メッセージカードでSNSの案内をしてファンにつなげよう

もし、
SNSで制作過程やイベントの風景などをアップしているなら、
それもお知らせしましょう。



販売ページと違って、
制作過程や、
ブランドの思想などを語るHPなどは、
ファンに繋がりやすいコンテンツです。



アーティストや芸能人のファンになったりする時って、
仕事への考え方とか、
人間味を感じたりする時ですよね。



それと同じで、
ファン化できるコンテンツを日頃から充実させるのも
1つの魅力になります。


リピーターを増やすには作品の満足度を高めることが大切

本当にファンになる時って、
作品を使って満足感を感じてからの方が多いです。



写真で見ただけで、
一瞬でファンになることって少ないですよね。



けど実際に使って満足すれば、
色違いを購入しようと
また買おうと思うことってあるんじゃないでしょうか。



満足度を高めるためにも、
販売ページでのより詳しい説明も大事です。



「あれ?
思ったより大きさが小さいな」
とギャップを感じてしまえば、
満足度は低くなります。


ハンドメイド作品のこだわりや想いなど制作のストーリーを紹介できるHPやブログ



メッセージカードに載せる内容に、
ブログやHPなども合わせて伝えましょう。



ブログやHPなどは、
製作者の想いやこだわりを伝えることができる場所です。



もちろんSNSでも思いなどを伝えることはできるけど、
インスタなどは写真がメインになるため
どうしてもテキストが読まれにくい傾向があります。



なので、
ブログやHPを活用して、
ファンを生み出すことが可能です。



ですがHP作成などを優先してしまうと、
作品作りの時間が少なくなってしまうので、
余裕が生まれたら取り掛かるようにするといいですよ。


メッセージカードを送っているのにリピーターが増えない原因

メッセージカードをお客さんに送っているのに、
リピーターにつながらない原因の1つに
公式ラインに案内していないがあります。



SNSには案内しているけど、
公式ラインを利用していない作家さんは多いです。



大事なことなのでもう1度言いますが、
メッセージカードを送るのは1度購入した方ですよね。



そのお客さんはすでにフォローしていることも多いです。



さらにSNSのアルゴリズム上、
フォローしていても
普段見ているアカウントが優先的に表示される仕組みになっています。



なので、
更新してもフォローされていても
見てもらえていない場合が大半だということです。



新作の案内も届きません。



けど、公式ラインにさえ登録してもらえていれば、
イベントの連絡、
際出品の連絡、
何から何までちゃんとお客さんに情報が届くようになります。



SNSとLINEの情報の
届き具合の違いが分かっていただけたら嬉しいです。


メッセージカードは手書きがいいの?



手書きのメッセージに切り替えたら、
売り上げが上がったという企業もあるくらいです。



しかし、
私は字を書くのが苦手だったので、
手書きではなく印刷したものを利用していました。



手書きで書くのが得意!
というかたは強みになるかもしれないですね。


まとめ

ハンドメイド購入後のメッセージカード活用でリピーターを増やす方法について説明しました。
一番大事なのは、「公式ラインに案内すること」です。
ぜひ試してみてください^^


………………………………………
追記。

わたしはもともと内気で
どこにでもいる地味なOLでした。

ハンドメイド作家している友人に出会い、
「自分でもできるんじゃないか?」
と思ってハンドメイドをはじめました。

土日だけ作家をすると、
月20万円の収入になり、
喜んでもらえることが自信になりました。

ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

売れなくて悩んでいたとき、
濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

今は、
会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

プロフィールには、
わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
ハンドメイド作家で脱OL。

————————————————
↓販売マニュアルの受け取りはこちら
次へ
ちなみに、

OLしながらでも
ハンドメイド作家として
月20万の収入を得るまで

ネット販売ノウハウや
作家に必要な考え方など
長くなるのでメルマガで発信しています。

ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
興味があれば知識が身につきます。

メルマガの詳細はこちら