Q&A

作りたいもの?求められるもの?バランスのとりかた

こんにちは!
ひのです。

今回は、
こんな質問があったので回答します。

「ひのさん最近のメルマガで
ひとりの方の要望をとにかく聞く。

の所で少し引っかかり?
迷っています。

趣味の延長でもビジネスとしてでも、
自分がしたくない事はやっぱり作ってても凹むのできっぱりお断りしちゃうんですが、

ビジネスにはそこら辺は我慢して受けた方がいいのかなぁと、悩んでおります。」

こんなメッセージをいただきました!

今回のメッセージの作家さんはおそらく、

「売り上げるためには、
我慢しないといけないのか?」

ってところに葛藤があり、
ひっかかるんじゃないかなーと感じました!

今回は、
このお悩みに対して
わたしの考えをお話ししますね!

プラス料金にしても納得できないなら受けない方が良い

結論から言うと、
プラス料金にしても、
自分の気持ちに折り合いがつかない場合や、

作ること自体がストレスがたまるなどであれば、
やめた方がいいかなと思います。

好きではじめたハンドメイドが苦痛になってしまうのは、
本末転倒ですからね^^;

さらに、
作家さんそれぞれが目指す売り上げや、
どんな作家になりたいか?

によってもバランスのとりかたは、
変わってきます。

ちなみにその辺の作るものを選べるという、
融通がいくらでも効くところが、
個人作家のいいところでもあるんですが^^

もしこれが仮に、
会社で働いていると・・・

自分の気分だけで、
「注文を受けるか受けないか?」

を決めることは、
絶対にムリじゃないですかw

なので、
作家さんは自分の好きなように作品を作っていけるので、
ベストな塩梅を見つけてみてください。

割り切って注文を受けてみたら・・・

ちなみに、
わたしの体験になりますが、
「会社を辞めてハンドメイドで生計を立てたい」
という気持ちがあったので、

仕事と割り切って、
注文を受けていたこともありました。

けど、
そうやってはじめはちょっと頑張って注文を受けていると、
お客さんもだんだん増えてきて、

結果的に自分の好きなものを作っても、
みてもらえるし、
売れるようになります。

こんな感じで、
作家さんの望むゴールによって、
進む方向の舵をとってください。

目的によって使い分けることもできる

・売り上げたいから求められるものを作るのか?
・自分の作りたいものを作るか?

どっちを優先するかは作家さん次第です。

もっと詳しくいうと、
・売り上げるための作品か?
・自分の作りたい作品か?

ここの使い分けが、
大事ポイントです。

この
2つ同時にやっても問題ないですからね!

出品する作品に、
それぞれ役割を持たせる感じです。

さっきのわたしの例で言うと、

①お客さんの求めている作品で集客し、
満足してもらう

②作りたい作品のほうも気になり、
見てもらえる回数が増える

③こっちの作品も試してみようかな!
と言う気持ちを沸き起こす

という流れを作りました。

後から軌道修正はいくらでもできるのが個人作家の強みです。

試しながら、
自分の中のベストな運営を探してみてください。

初めから
売れるためには、
少し我慢しなきゃ!
なんて決めなくて大丈夫です。

とりあえずやってみて、
嫌ならやめればいいだけです。

むしろ、
気が進まない作品だけ外注化するっていう方法もあります!!

いくつか出品して反応を見ながら、
自分で見極めていくと良いですよ^^

これを読んで、
少し販売にたいする見方が変わったり、
こんなやりかたもあるんだとか、
気持ちがちょっとでも楽になっていたら、嬉しいです。

では、また!


………………………………………
追記。

わたしはもともと内気で
どこにでもいる地味なOLでした。

ハンドメイド作家している友人に出会い、
「自分でもできるんじゃないか?」
と思ってハンドメイドをはじめました。

土日だけ作家をすると、
月20万円の収入になり、
喜んでもらえることが自信になりました。

ぶっちゃけハンドメイドに出会っていなかったら
今でも退屈すぎるOLをやっていたと思います。

売れなくて悩んでいたとき、
濃いファンを作る方向に振り切ったことで売り上げが一気に跳ねました。

今は、
会社を辞めて好きなことだけをして生計を立てていて、自宅で平和に仕事をしています。

プロフィールには、
わたしがどのようにして今にいたるかがわかります。
ハンドメイド作家で脱OL。

————————————————
次へ
ちなみに、

OLしながらでも
ハンドメイド作家として
月20万の収入を得るまで

ネット販売ノウハウや
作家に必要な考え方など
長くなるのでメルマガで発信しています。

ブログには書けない濃い情報をお届けするので、
興味があれば知識が身につきます。

メルマガの詳細はこちら